05 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

意外とわくわくしてきた! 


2008.07.10
Thu
01:25

  映画感想

…いえ、最初にyahooのヘッドラインで見たときには、
相変わらず想像のはるか上をゆく情報に吹いたというか正直引いちゃったんですけど。

帰宅してから巡回ルートを覗いてたら>これ、意外と期待できるかも?
みたいに洗脳されてきたw

だって原作小説はわりと評判よかったっぽいし、何より脚本が櫻井さんだなんて!!
ああもう、このうえ抱き合わせでちょこっとでもいいから
裏相棒の同時上映とかもやってくれるなら、前売り券だって買う用意はある!

嬉しい続報がもたらされることを待ち望んでますよー


と、いうように。
何が来てもOK的な境地に達しちゃったっぽい一日。

今度はスピンオフ映画が制作されてるそうです「相棒」。


よほどじゃなきゃ、某ダンシングってる警察ものを意識してるようにしか
世間様には見えないんじゃないかと不安もあります。。。
私からして、ちらっと頭をかすめたもの…原作・キャスト・スタッフの情報を入れたら、
とてもそんなデカイ線は狙ってないように感じ取れて安心(?)できましたが。



で、なんとなくその気になってきたから
数日ぶりにビデオを入れて1-5「目撃者」を見返した。
やっぱこの浅倉@生瀬氏の扱いは贅沢だなぁ

てか、しみじみ亀山くんの担当は精神面というかなんだよね。
体力面ばかりと勘違いしてるようにしか受け取れない扱いは勘弁してほしい。

ま、そういう私も捜一のシーンをしつこく巻き戻して繰り返し見てる、
あほの子だったんですけど!



…以上、臨時ニュースが入ったんで取り急ぎ書いてみました。
スポンサーサイト

thread: 相棒 / genre: テレビ・ラジオ

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

相棒 劇場版ー絶体絶命! 東京ビッグシティマラソン42.195kmー 


2008.05.18
Sun
03:29

  映画感想

※伊達はSeason1からの相棒スキーです。


…えーと、、、

いかに自分が今まで、なんでもアリで力技的な刑事モノ
(邦画でもハリウッド製でもなく電影ね)を見まくってしまってたのか、
ということを思い知らされました。


なんだかすごく地味に思えてしまい…
正直、「舞台装置とかエキストラはともかく、ネタ的にはテレビの2時間SPでやれるんじゃ!?
みたいな疑問が浮かばざるをえなかったというか。

しかも日本だって、70年代とかなら余裕でこの規模の話を
テレビでやってたんじゃないか、とも思えちゃって。
ほら、西部警察太陽にほえろ的な!<軍団かよ


この、ぼんやりと感じた「映画っぽくない印象」って、なんなんだろうなぁ。
撮り方とかキメ方とかの違いってやつ?
まあ、もともとテレビなんだし、その空気感があったほうがいいという見方もあるんでしょうが。

あとは、いつものまんまで事件というか動機的に社会派っぽいことになってるから、
血湧き肉躍るエンターテイメント!って感じじゃないんだよね。
…いや、サービス精神旺盛なシーンも頑張って出してみました的なキャラもあって、
結構エンターテイメントしてたか。

だから、言うなれば硬軟どっち付かずで中途半端?

これでもっと事件のインパクトか謎解きの妙が強くて
一本引っ張れるほど作品を貫く太い柱になってたら
、中途半端どころか
笑いあり涙あり深く重いテーマありの一級娯楽作に仕上がったんじゃないかと残念です。

(これは見る前に、予告CMとか宣伝番組とかでおおよその事件概要を
知ってしまったからで自業自得と言えなくはないんですが。
やっぱりなんだかんだ言っても、事件解決というか
推理モノとしてのクオリティを一番求めてしまうんで、
あまりウエイトが置かれてなかったように感じられちゃったのが悲しいんです)



とか、否定的コメントをひとしきり吐いといて、なんですが。。。

川のシーンを見るだけでも、劇場に足を運んだ価値はあった!! と脳内大フィーバー↑
あああ、(たぶんサービスと受け取ったので)激しくGJ! のコールを送りたい>制作陣
絡みがあるのは知ってたがw まさか1シーンまるまるとは思わなかったよ嬉しすぎるー

それと、合同捜査本部の司令室的な中枢で
お偉いさんに身を乗り出されてる右京さんと横の2人が珍しい図で面白かったv
意外にそのトリオも、落ち着いてるチームって感じでいいかもねえ、みたいな。

(だがそうなると、現場で走り回ってるほうのトリオは
チーム勇み足とかになりそうな危険性大☆)


てかね、全体的に自分の反応するポイントが捜一関係ばかりという事実に絶望した。
あと背景の大小コンビをチェックしすぎ!とかね… orz

あーそれから、中のヒト曰く出番は少なかったようですが
相変わらず官房長のシーンは濃いので記憶に残りますな!
さすがブラボーだと感服しましたvv

thread: 相棒 -劇場版- / genre: 映画

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。