07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

劇場版「シャンバラを征く者」感想 


2005.08.05
Fri
01:14

  鋼の錬金術師

見てみよう、と思っていても
ズルズルと公開時期が終わってしまう事態多発の人生(最低…)を考え直し、
映画の日(毎月1日)に時間が空いたタイミングを逃さず妹と見てきました。

やー、よかったです!

TVアニメ版の完成度といい予告編の作りといい
なんとなく「期待してOK」な雰囲気を嗅ぎ取りましたので、
予測しうる最悪の結果を想定してコトに臨むことの多い私も
珍しく期待に(多少)胸を膨らませて見たというのに、
全然「裏切られた~」と思わなかったもの!

ていうか、ぜひまた見たいよ!!


次に来るシーンへの心の準備ができた状態で、
しっかりストーリーを追ったり細かいチェックをしたい。

今回はただただ展開に振り回されっぱなしで、まさしくドキドキハラハラの連続、
おまけに涙腺の弛み具合を何度も試されてるかのような演出満載(さすがに泣かなかったけどヤバかった)で、
ある意味気の休まるヒマがないというか…
とにかく、こんなに入り込める内容の作品・万歳!な感じです(謎表現)

ま、この手放しの評価は私が基本的に兄弟好きだということも
関係してるとは思いますが(ツッコミどころもそれなりにあるし)、

でも狭いファンサービス的な「劇場版」ではない、
一本の映画作品に仕上がってるんじゃないか、と個人的に太鼓判。



なんというか…兄弟が再会できるのか!?
というテーマだけじゃなく、自らの意思とは無関係でも
人の行為は世界に何らかの影響力をもたらすという
普遍的かつ深刻なテーマ(教訓?)
も隠れているのがポイントではないでしょうか。

善良な一般人の無関心や無気力こそが致命的な負の連鎖を引き起こす、
と最近読了した「パーム愛でなく」でシドは気付かされてたけど、
あの兄弟の場合の影響力はすでに一般市民レベルじゃないしね。。。

以下は具体的な感想に入るのでネタバレありまくりです、ご注意!

read more..
スポンサーサイト

thread: 鋼の錬金術師 / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。