05 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

詰め込み過ぎだよー! だが、それがいい。 - TURN 12 ラブ アタック! 


2008.06.30
Mon
01:30

  コードギアス R2

昼ドラ展開きたーーーー!

…とでも茶化さないことには、とても平静じゃ居られませんでしたよ。


もう今回は、(前回見はぐれたから)サブタイトルを目にした時点で
すでに驚愕→敗北感でいっぱいだったんですが。
ラブ アタック!」って一体どうしちゃったのよ。。。

なんつーか、どう考えても学園ラブコメ風味のドタバタ展開なのに
真面目に戦術くり出してるルルってば、結局アーニャと同レベルなんじゃ?
さすが、「体力ない」「ダメ人間」果ては「ルルーシュのくせに!
と言われ放題なだけあるぜ。

えーと、とにかく。もっとがんばれ>主人公


しかし思いのほか、ヴィレッタ先生があの作戦会議になじんでたのは
小っちゃな驚きだなあ。扇の一件といい、根は悪い人じゃないのかしら。
…隣のロロが相変わらず怖すぎるけど。

そして咲世子さんが、あんな天然(というかフリーダム)なお方だったとは思いも寄らず…
要はディートハルトといい勝負ってことなのか?
これは恐ろしいコンビが誕生しそうな予感。

で、似た人々といえばギルフォードと藤堂さんと
シンクぅーーー!(天子様っぽく幼女声で)の3人もだよね。
不幸体質で、下僕的にとても優秀なあたりがw

というように、似た人々をあちこち挙げていたら@妹との電話>

パパンってばもしかしてマリアンヌさんと約束しちゃって、
あんな非道を突っ走ってるんじゃなかろうかとか(帝釈天と阿修羅王@聖伝 的な意味で)

マリアンヌ母さんの死って何らかのアイタタ…な理由ありな、
彼女の望んだ形だったんじゃないのとか(小鳥&封真ちゃんのお母さん@X 的な意味で)

あのキャラデザだけに、そんなコワイ想像が頭を駆け巡る~



まあ今回は、キャラ的にもストーリー的にもあっちこっち入り乱れてたから
そうやって自分なりにまとめてみんことには、とても消化しきれないんですがね!

突然まとめて出てきた高貴なごきょうだいとか、
妙に説明ゼリフで紹介されてたラウンズのワンな方とか。

んーだけどあの雰囲気だと、やっぱパパン的に
シュナイゼル兄さんのことはそれほど買ってないのかしら?
(私的にも目の色が綺麗v ってことくらいしか、興味を惹かれてなかったりするんだが)


こうなってくると、事態がますますカオス的な様相を深めるなか
1人シリアスかつストイックに核心へ近付きつつある、
コーネリア姐さんの身の上が心配です。今までの例を見ても、
まともな人ほど酷い扱いを受けるイメージだし。

さしあたって、秘密を知った彼女が誰と組むかが運命の分かれ目かと思われるんですけど…
スザクだけはやめてほしいなあ(個人的希望が大)。



そんな、諸々をうっちゃる勢いで端っこに追いやってしまった
青春胸キュン(だけど怒濤の昼ドラ)展開には、もう言葉がありませんわ。


まさかあのルルが、真剣に彼氏彼女のおつきあいをしようと試みるなんて!
選択肢を間違えた」とか言ってるあたり
恋愛シミュレーションを攻略中のゲーマーにしか見えないとはいえ、
1期の姿からは想像もつかない成長ぶりに心温まるいいお話じゃないか。
さすが夕方の(ry

結果的にミレイさんは、ほんのりかわいそうなことになっちゃったけどね。

まじめな話、ルルにとってはミレイさんが一番妥当というか平和的な選択だったと思うんだが、
(いちファンとして)ミレイさん自身の幸せを考えると
この流れが最良に思えるし、結果オーライじゃないかな。

で、一番不幸だったように見えるリヴァルが仕切り直して、
お天気おねえさんのハートをゲットしちゃえばいいよ。おお、すごいラブコメっぽ…


それにしても、ハートフルな流れを容赦なく断ち切るオレンジw の能力
でもちょっとハンターっぽいよな、いつか来るネタだとは思ったけど
披露にはやられました。鬼! 悪魔!!

もうこうなってしまっては、ルルのダメっぷりがシャーリーの許容範囲に
収まってくれることを願うのみなんですが、、、やっぱムリ?

とにかく、こんな危機的状況なのに、
よりによってルルの傍にはCCもカレンも居ないところが不安を煽るんだよな。
さすが3人官女とはよく言ったものだよ神楽耶様。

逆に言えば、このピンチを1人で乗り切ることこそが
パパン&VVの与えた試練と言えるんでしょうか…?

わーやな親子コミュニケーション。。。
スポンサーサイト

thread: コードギアス 反逆のルルーシュ / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。