07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

チャット参加と布教活動 


2008.08.31
Sun
15:48

  RD 潜脳調査室

昨夜は、「しじまの青」のオリエさんが主催されるRDチャット
「久島と書いて永遠(インフィニティ)と読む、略して『久遠祭』」に
お邪魔してきました。

完全に一見状態だったんですけど、普段RDについて
話せる相手が居なくてかなり飢えてる状況だったから、
思いきって「りあるどら~いぶ☆(入室)」したんですよ。

でもなんか緊張が逆に作用して、
かなーりフリーダムな発言を繰り返してた…記憶があります;;
お付き合いいただいた皆様、すみません!


そしてチャットでは、あれこれ語り合っても久島の「」の深さを
補強するような説しか出てこずw

特にナデシコ(=検査着にデザインされてる柄?)の花言葉には、
一同大爆笑でしたー
あの推理がビンゴだったとしたら、まったくどういう意図で
設定されたものやら理解に苦しまざるを得ない。。。

まぁ結論としては>永一朗さんの一途さに乾杯☆


いやー愛ってほんと、スバラシイですね!(ニコッ)



それにしても、周りにRD好きが皆無なのは悲しいです。
チャットでだいぶはっちゃけて満たされましたが、
やっぱり近場にも仲間がほしい…

というわけで、DVD-BOXを持って今から布教に行ってきます。

予定よりも遅くなったんで、途中ギアス視聴で中断することになりそうですが、、、
とにかく地道にがんばりまーす!
スポンサーサイト

thread: RD 潜脳調査室 / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

2008年8月現在の取扱いジャンル 


2008.08.31
Sun
02:19

  このブログについて

RD 潜脳調査室

全体的に女性向けな内容です。

みんな好きなのでオールキャラ気味に取り扱ってますが、
主に萌えてるのは精神的爺と肉体的爺(受攻は固定してません)なので
苦手な方はご注意。

それから、世界観とか設定で作品にはまる半端なSF好きですが
思いっきり文系脳で攻殻にもまったく詳しくないため
あり得ない考察を書いちゃってる可能性大です。



コードギアス R2

ルル単体萌えなので、カップリング要素はありません。
基本ルルを中心とした文章(叫び?)になってます。

ネタ半分で見始めたせいか(反省)ツッコミが激しいので、
免疫のない方はご注意。

というわけで、スザクファンの方にはお勧めできません
申し訳ありませんが、リンク元へ戻ってください。



鋼の錬金術師

アニメ→原作ルートで入ったからか、以前のアニメ版を肯定しています。
(特に兄弟の声と音楽は絶品だと思ってます)

キャラ的には兄弟イチ押しですが、女性陣も好きなので
カップリング志向は薄いです。

thread: 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

RDにはまった経緯 


2008.08.30
Sat
17:51

  RD 潜脳調査室

もともと日テレ火曜深夜のこの枠は時々見ていて、
3話か4話に遭遇し興味を覚える(前情報は全然ナシ)。

今度はチェックして5話を見たら、なんだかテイストが違い過ぎてびっくりw
気を取り直した6話では、設定とかよく知らんのにガツンときました…

ただ6話が深かっただけに、これは細かい設定とかもチェックしたうえで
向き合わないとちゃんと楽しめなさそうだな、どうしようかな、、、

と悩むうちにどんどん話が進んじゃって総集編でいろいろ補完できたりもして、
気付いたらはまり込んで戻れなくなってました。


具体的には、OP/EDの曲→声優さんのキャスティング→ストーリー
という意味不明な順番で惹かれたんで、だいぶ異端だと思います。

攻殻機動隊もテレビシリーズを飛び飛びに見てた程度
(少佐とか総理とか課長とかタチコマには普通に萌えてましたがv)で、
設定とかもフィーリングでなんとなく捉えてたという有様だったし。
ようやく今になって、ちょっとずつ覚えていってます…


でも波留と久島のキャスティングは、本当にぴったりですよね!

森さんというと、ミッターマイヤー(@銀英)だったりガルマ(@ファーストG)だったり
マジカル頭脳パワーの人を連想する自分は、
まずEDでお名前を見て「うわーそうだったのか! てか、すごい!!
とテンション上がりました。

対して藤原さんは、菜ノ花彩(@十兵衛ちゃん)とかヒューズ(@鋼錬)とか
レノ(@FF7AC)くらいしか知らなかったので、「うわあぁ新鮮vv」みたいな。


あとスタートレックが好きなので、今の延長上にあるテクノロジーばりばりの世界観と
その設定を活かした日常のちょっとした事件というネタは、結構好きなんです。
雰囲気的にはDS9が一番近いかなー、なんて思ってます。


とりあえず、RDにはまったことで久島に劣らず属性の多い私にも
新たに「白衣」「ダイビング」「むちむち女子」という属性が
加わったことだけは間違いないですv

thread: アニメ / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

はじめに 


2008.08.30
Sat
17:04

  このブログについて

女ヲタが独りよがりな感想や考察を語ったり、
ひたすら萌えを叫んだりしている個人ブログです。

当然ですが、すべての公式サイドとは無関係です。


興味の範囲が幅広すぎるのでジャンルとか統一感ゼロかもしれませんが、
そして文章のテンションや視点が作品ごとにバラバラですが、
間違いなく愛あってのものですので生温かく見ていただければ幸いです。


それから、このブログを立ち上げる前に別の引きこもり先で
書きなぐってたぶんの感想も、一緒に転載しています。
記事をアップした日時が錯綜しているのは、そのせいです。



書き手(伊達)は同人界の片隅に生息してる字書きで、
二次創作物は別サイトにまとめています。
(主な更新ジャンルはRDですが、
別ジャンルの倉庫も兼ねたよろずサイトです)


ここでは同人・二次創作などについても説明なしで語りますので、
ご存じないとか嫌悪感がある方の閲覧はお勧めできません。


また、作品によっては女性向けの要素で萌えたり逆に百合ネタで盛り上がる
可能性もありますので、同性カップリング話がNGな方もご注意ください
※ただし、あまり露骨な表現はなくてほんのり…気味になると思われます。

 2008.8.30 初出
 2008.9.7  訂正
 2009.5.9 再訂正

thread: ブログ開設 / genre: ブログ

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

夜中に変な声出させないで…! - 21 永遠 infinity 


2008.08.29
Fri
04:15

  RD 潜脳調査室

Aパートの桃源郷っぷりとCパートの衝撃に、思わず奇声を発してしまった午前2時。

19話のときにも興奮のあまり壁を叩いてた前科アリなんで、
そのうちリアルに通報されかねませんよ(痛)

いざとなったら心霊現象のせいにでもするしかないな…



というわけで、ここへきて怒濤の急展開。
そのうえ某ギアス並みの詰め込みっぷりには、
私ごとき生脳じゃオーバーフロー寸前ですよーーー

以下ネタバレにつきクリック↓

read more..

thread: RD 潜脳調査室 / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

全力でGJ! と伝えたい - TURN 20 皇帝 失格 


2008.08.24
Sun
20:35

  コードギアス R2

もえた!!!

萌えた、じゃなくて燃えた!


最初っから最後まで、余すことなく名場面の続出。

ここに至るまでの布石だったのだ」と言われちゃうなら、
もう今まであったモヤモヤ感もイラッと描写も、すべてが水に流せてしまえそうな勢いで。



やー、ふっきって陰謀と暴力的手段に徹するスザクさんには、初めて清々しいものを覚えましたw

シュナイゼルには使い捨てられそうな気配満々だし、
それ以前に早くもナイトオブワンなおぢさまから説教&返り討ちされてたけど。


ただ、今回冒頭で彼の告白が聞けたわけですが、やっぱりまだ納得がいかなかった。
無益な争いを止めるためってだけが行動原理だったんなら、
なんでブリタニアの兵士になんか志願したんですか?

あまりに目標が遠すぎて、まさか初めっからナイトオブワンが射程範囲内だったとは思えんし。



てかもうね、ルルが震えるほど格好良かった…
失うものが何もない状態のあの子は、やっぱ強かった!

まぁ今回の所業は客観的に見ると完璧に悪役の仕事ですが、
今までそれに徹することができなかったからこそ、詰めの甘さで敗れてきたわけで。

このあたり、「甘さがあったからこそ強かった」とか指摘されてた
枢木さんとは微妙に対照的な気も。

それとも、この論法はいずれルルにも跳ね返ってくるって暗示なんでしょうか。

いやでも、ルルに関する最近の流れは一貫して成長しているようにしか見えないしなー
今回もちゃんとリヴァルに連絡をとって会長への伝言も頼んでたし。
ほんと、大人になったものだ(しみじみ)

…失ってきたものが、代償としては大きすぎるけど(涙)



それと、前回の神業に比べると今日の作画はいまいちだったけど、
とりあえずルルのルルっぽさは確保されていたので(私基準)許せるレベルでした。
ええ、ルルが良ければそれでいいんですよ…



そのほか、ざっと振り返ってみると>

あまりに焦らされまくったせいで「もうこのまま出てこないんじゃ?」くらいに
諦めモードだったマリアンヌ母さんが!
あーアーニャの秘密は、そっちでしたかー

これは、ますますルルにとってみると追い打ち的な状況に見えなくもないが、
現在いろいろ突き抜けちゃってる彼ならば余裕で乗り切れるんじゃないかと夢を見ていたい。
とりあえずCCを戻してくれただけでも、ありがたいと言えるしな。


てか、マジでマリアンヌさんは困ったちゃんなお母さんの予感。
ルルの拠り所だった過去の優しい記憶って、ほんとに幻想だったのかねえ。。。



シュナイゼル兄さんは、いい感じで秘めた野望を実現するために一歩踏み出しました。

これが普通のお話ならば
狙い定めた皇帝の座へ着々と近付いていく彼が大本命で決まり
なんだろうけど、
あくまで「コードギアス」って枠で見ると
サイドストーリーでしかないっぽいのが気になるところ。

とはいえ(周囲がどう見てるにせよ)ルルには帝位への未練なんてないだろうし、
そういう意味でシュナイゼルの行く手を阻む相手がいるとしたら、案外コーネリアかもしれない。
姉さん今回は(ヴィレッタへの忠告とか)いい味だしてたし!
…これは、推理というより願望だったりしますが。

前回大きく株を下げた黒の騎士団の皆さんは、まだ被害者意識バリバリでしたが
神楽耶さまとシンクぅーーー(しつこい)が加わったおかげで旗色が悪くなってます。
いいぞ2人とも、もっとやれ!

あ、前回の予告で物議を醸してた「ボコられてるディートハルト」は確認できたんだが、
なんで顔にケガ負ってるのか結局説明がなかったので読解力に欠ける私にはさっぱりでしたよ。


そういやカレンも、記憶をなくしたCCって情報を与えられてたにもかかわらず
連れ出し役をアーニャの皮をかぶったマリアンヌに奪われてたしな。
あれは脱走フラグじゃなかったのかー

ま、彼女に関しては「きみは生きろ!」って声かけられた効果を
いずれ見せてくるものと、勝手に期待しちゃってますが?



そんなわけで、終始ハイテンション&ハイクオリティ
ギアスR2は、やはり凄かったです。

もうこの勢いで、この流れのままに突っ走っていただきたい。
正直、ネタアニメ扱いしていた1期の頃の自分を殴ってやりたいほどに熱いよ!

thread: コードギアス 反逆のルルーシュ / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

畳み掛けられた! - 20 その足で identity 


2008.08.21
Thu
02:43

  RD 潜脳調査室

まさか本当にやりおってたとはーーー!


以下、ネタバレにつきクリック↓

read more..

thread: RD 潜脳調査室 / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

美しければそれでいい、なんて - TURN 19 裏切り 


2008.08.18
Mon
01:44

  コードギアス R2

あまりの神作画に、思わずシムーンOPの曲名を思い出した日曜日。


お祭りに出掛けた方はお疲れさまでした。
今日は今までが嘘のような涼しさに恵まれましたが、3日目ともなると
涼しさだけじゃ癒せない疲れもありそうですしね。

とか言ってる私は、昨日1日行っただけでギブアップでした。
昼頃着いたのに、西~東の連絡通路であんなに待たされるなんて初めての経験ですよ…
正味1時間ちょっとしか居なかったけど、帰りは雨に降られるしで
HPごっそり奪われました。

これでも、昔は東と西との往復を2回くらいやってたんですけどねー
なぜってジャンルがバラバラだからさ…
さすがに年には勝てません;;



そんなしょっぱい話は置いといて、本日のギアスR2

実は消耗してうっかり寝過ごしスザクさんとオレンジが別れたあたりからしか
見れてないんですが;; とにかく作画がだった。
もともとギアスの作画は安定感がありますけど、それでも小さな波は感じられるわけで
今回は「いい回にステキ絵師様が登板した」という意味でも神だったと思う。


なんていうか、前回あんなことになってしまったので衝撃を受けつつも
今回分を見終わるまでは展開の予想がまったく立たないなぁと思ってたんですが、
そういう見方から言えば>前途はやや明るいような気も。

「ナナリーを守るために」という最大の目的を失ってしまったルルには、
もう黒の騎士団を率いる理由もない。
幹部側は切ったつもりでいるだろうけど、(面倒をみてやる必要がなくなって)
ルルにとって渡りに船と考えられないこともない。

余計な雑事を除いていったら、最終的な目標=皇帝も見えてきたしね。

それに、ロロの件。

何度も「ボロ雑巾ED」を試みては失敗するってパターンを繰り返してたんで
これはもう本人の望みにかかわらず、ルルにはやれないってことなんだろうな…
と思い、個人的にはルルとは全然関係ないこと(たとえばフレイヤとか)が原因で
あっけなく散ってしまい、なんだかルルは消化不良的な流れを想像してたんですよ。

でも、そうじゃなかった。
ロロはルルの嘘つきなところも(もしかしたら偽悪的なところも)理解したうえで
命をかけて守り抜いてくれた。
ルルもそこに気がついて、最期まで「兄」として接し彼なりに葬ることまでした。

この言動に、ものすごくルルの成長を感じました。
本当に大事な存在以外には表面的な対応で適当に乗り切ってきたルルが
どんどん素を見せるというか心でぶつかるようになってきたのを
微笑ましく見てたけど、まさかここまでになるとは。

だから、救いようのない鬱エンドは避けられるのかな…
なんて一筋の光明を見たり。(期待し過ぎ?)



しかし、黒の騎士団幹部ご一行様の陥落っぷりは見事だった。

玉城はともかくw 藤堂とディートハルトまでが、あんなにあっさり。
しかも、ヴィレッタ連れの扇の話も鵜呑みだしなー。
本当にそれでいいのか、君たちは。仮にも敵方のもたらした情報だぞ。
もうちょっと疑うとかしたらどうなの?

もうここは、シュナイゼルお兄様は「説得」のギアス持ち
とでもしないと納得できない。
それとも、そんなにゼロを疑ってた&ギアスの力が怖かったってこと?


あと、カレンと本音で話せた&CCの状態を知らせられたのは
合流フラグかなと、これも前向き要素のひとつに。
この番組はここで終了です」ってディートハルト、おまえやっぱり本気なのか。
茶化してるシーンじゃ全然ないんだけど、
絶対守護領域の計算がこんなに大変だなんて!」と焦るロロには前回の教訓として
きっと腕をクロスさせて打つとできるんだよ! とアドバイスしたかった。
今後、表舞台に復帰したコーネリア皇女殿下がどうされるのかが気になる。

…一番気にかかるのは、落ち込んでたのかと思いきや
いきなり大声で笑い出しちゃった
枢木某さんなんですがね。。。

thread: コードギアス 反逆のルルーシュ / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

夏のお祭りに向けて 


2008.08.16
Sat
01:38

  自分メモ

RD本を探索する気満々でネットの海にダイブしたら、
収穫がほとんどなくて涙目。
なんて狭小すぎるんだ現代のネットは…

助けて素子ぉーーーーー!(微妙に作品違い)


…まぁ男性向けなら普通にあるみたいですけどね、
残念ながらこのジャンルに関しては欲してないのです。



それ以前に台風接近&ゲリラ豪雨(この名称なんとかならんのか)の恐れって、
どういうことですか!?

これはもう、
天が出陣を止めてるんだと思い込めなくもない状況なのだが>
だ が こ と わ る

thread: 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

完膚なきまでにヤラレました - 19 巡る雫 icor 


2008.08.14
Thu
01:46

  RD 潜脳調査室

あちこちで先達に指摘されてた某キャラの微妙で思わせぶりな表情が、
ついにこの目で見られたんですけど!

予想をはるかに上回る破壊力でした… orz


以下ネタバレにつきクリック↓

read more..

thread: RD 潜脳調査室 / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

なんでこんなに心配しちゃってるんだ私 - TURN 17 土 の 味 


2008.08.04
Mon
02:59

  コードギアス R2

ここ2週ほど野暮用でギアスR2を見逃していた私ですが、
そろそろ禁断症状が出てき始めたから今日は我慢できずに見ちゃったのです。



喋ってくれなかったから、CCの変化を確認できませんでした。
喋ってくれなかったから、パパンに「シャルルぅー」と(VV風に)呼び掛けられませんでした…


あれだけ死亡フラグ立てまくりだったんで、
今更「シンクぅーーー」が流血したくらいじゃ動じないんだぜ!

扇との会話ではディートハルトのくせに、格好良さげだったのがちょっとムカつくw

斑鳩の航路(~東京湾)には再び「やまと」を思い出してもえた(をい)

ラウンズ全員が最前線に」って発言には、ツッコミたかった。もちろん全力で

そしてギルフォードの哀れさに涙を禁じ得ない…んだが、
なんで発動の合図があんなエロ動作なのだ>ルル


ていうか、今回はサブタイ「土 の 味」の由来が
あまりに予想まんまだったんで吹いたんですけど!

いやー枢木さんは、ほんと期待を裏切らない人だよねー(棒読み)



あとは作画が全体的に好みじゃなかったというか、
ベース型の輪郭に気を取られてしまい、あんまルルを堪能できなくて残念です。



改めて説明されても、
どうしてそんなだったスザクさんを「最初の友達」と認識しちゃったのか、
さっぱり理解できない
このモヤモヤ感をどうしてくれる。

なんか勘違いしちゃってるんだよ、目を覚ませ!
と、あの極端に視野の狭い子の尖った肩を力いっぱい揺さぶってやりたいです本当に…


それに、なんでよりによってあのヤンデレ少年にナナリー奪還を託しちゃうの!?
まさか、あれだけ踊らせていながらそこらへんの危機感は0だった
とかいうんじゃないよね??

うあーいろいろ心配なことが多すぎて、
とてもシュナイゼルのほうまで気を回してる余裕なんかないw


いいのだろうか、これで…

thread: コードギアス 反逆のルルーシュ / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。