12 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 02

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

いつかどこかで見た風景 【ソ・ラ・ノ・ヲ・ト】1-2話 


2010.01.14
Thu
09:31

  2009-10秋冬アニメ

ザッピングしていて先週の初回に当たり、背景画や世界観に加え女の子集団という設定が
灰羽シムーン好みのど真ん中に刺さったので、かなり気合を入れて見始めました。
新兵として配属された主人公の目を通し国境の町の風俗と伝承が自然と紹介される
いい導入だったので、さすがはテレ東&アニプレックスの本気企画だなーと今後を楽しみにしてたんですよ。


がしかし、2話目を見たら早くも期待がぐらつくという、まさかの事態に…

うーんちょっと、あまりにキャラが類型的で底が浅い気がする。
天然ピュアピュアな主人公と頼りになる姐さん系先輩ってだけでもパターンなのに、
先輩に懐いているせいで主人公へ反感を持つ年下の子やら物腰柔らかなお姉さん系隊長とかって。

で、今回の話で示唆された「砦は昔の学校跡」という情報にも、
なんか灰羽を思い出してしまい困ったというか。
これに関してはちょっとファンゆえのこじつけっぽいですが、
よく考えたら大戦で一度荒廃してまい文明が後退した世界も
女子だけで構成された部隊も、わりとよくある設定なんですよね。。。

タイトルにも「音」が入ってることから作品のキモと思われる音とアニメの融合にしたって、
マクロスとかラーゼフォンとか、けいおん! でも試みられてるから
すごく目新しいわけでもないし。


個人的な事情が入りますが、先週見たおおかみかくしでも
なんだか見たことのある設定&キャラの寄せ集めっぽくて残念だったので
(彩パパ@十兵衛ちゃんみたいな父に挫折する前のジュン@薔薇乙女な主人公だし、
おまけに話自体がひぐらしっぽいのは中の人やキャラデザや原案だけのせい?
あと委員長さんはちょっと美夕っぽいな←年がばれる感想)
なおさら悲しくなってしまったのかもしれません。


とりあえずは、このぼんやりながら拭いがたい既視感を吹き飛ばすような
オリジナリティーある展開が次回以降に飛び出ることを望みます。
それでこそ「アニメノチカラ」なる冠にふさわしいと思うので。
スポンサーサイト

thread: ソ・ラ・ノ・ヲ・ト / genre: アニメ・コミック

trackback(1) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。