02 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 04

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

そこだけならこんな騒ぎになってない 


2010.03.18
Thu
03:37

  自分メモ

うざいですが、都条例の件。


15日に反対派の記者会見・陳情・集会が都議会であったり、
あちこちの呼び掛けによる手紙・メール嘆願もあったからか
17日時点では継続審議で結論先送りという話が出てきました。

ただ、あくまでも先送りだから言ってみれば、もうちょっと検討するってだけなんですよね。
今にも成立してしまいそうな状況よりは、いくらかマシになった程度。
それでも、どうせできた猶予ならありがたく有効に使わなきゃ…なんて考えてしまいます。
いったん気が緩んじゃって結局押し返されちゃったりしたら、もう悔しすぎるわけだし。


そして、反対派への意見(=規制賛成側?)を見ていて気になるのは
過激な性表現(それも児童への)に規制が加えられることに対し、反対の声があがってると
誤解されてるように思えること。

散々「児童ポルノ」規制とアナウンスして、ミスリードを誘ってきた報道が効いてる感じだなあ orz
べつに、ろりのおぞましい描写だって表現の自由なんだから認めろ!
なんて主張がしたくて、反対してるわけじゃないはずなのに。

問題なのは、直接的な描写だけじゃない性表現(どこまでが含まれるのか不明)から
暴力・残酷描写(バトルシーンなどの流血表現とか)、
他にも反社会的とされる行為がすべて規制されかねないという、広すぎる対象範囲にあるんですが。
あと前回も書いたけど、18歳未満に見える・聞こえるって年齢推定の曖昧さ。


そもそも、二次元のキャラ被害をなくすことが三次元の実在青少年の安全につながるという
論理的・客観的証拠が今のところ挙がってるようには見えない(むしろ)のに、
感情論だけで規制を急ぐなんて本当に実在青少年を案じてるのだろうか…?
なんて疑問さえ浮かんでしまいますよ。


その後、わかりやすいまとめサイトなどもできたのでリンク貼ります。
ここを目にする方であれば、自分は○○じゃないから関係ない、とは残念ながら言えそうにない状況なので。


オンオフかかわらず創作している方、また読むだけの方も>
『女性向け創作活動をしている人の為の、非実在青少年規制対策まとめサイト』

14日の某イベントで配付された作家さん方のアピールちらし>0314ご報告ページ

スポンサーサイト

thread: 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

こんなSF設定の実現は求めちゃいない 


2010.03.13
Sat
10:05

  自分メモ

一部では「リアル図書館戦争の到来?」なんて囁かれてもいるみたいですが、
東京都青少年健全育成条例の改正案問題にはびっくりです。

東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト

あまりに詩的でインパクトの大きすぎる「非実在青少年」って造語には
まともに取り上げる気すら失せる脱力感さえ覚えますが、スルーしてもいられない雰囲気。

・児童の手が届く範囲から不健全な創作物を遠ざける
・児童を性暴力の被害に遭わせない

…この2つの目的だけなら賛成ですよ。
でもなぜ、その対策として不健全な行為に至る二次元キャラが槍玉に挙げられるのか、
論理の飛躍っぷりにとてもついていけない。

だって客観的かつ納得のいく基準を据えたうえで年齢制限したり、
二次元よりもよほど現実に干渉しそうな三次元(=実写)を取り締まったほうが
実質的な効果は期待できるんじゃないでしょうか。
本気で取り組むのなら先&他にやるべきことがあるでしょう、と。


また、提示されたキャラクターの年齢判断基準も曖昧すぎるし。
18歳未満に見える・聞こえる表現って、人によってだいぶ幅があるんじゃ…
不安しか呼ばないなあ今のままじゃ。
いくらでも拡大解釈が可能ですね、わかります とか疑ってしまう。


そもそも、不健全だからといって一方的に規制・排除する流れは
表現の自由に抵触しまくりなのではと思えるのに、一体どうなってるんだ。
世の中の創作物がクリーンなものばかりじゃないのは言うまでもないわけで、
不幸にも今回の条例が成立したら一斉に取り締まりの対象になるんでしょうか。
なにそれこわい…っていうか、散々挙げられてるアレはどうするんだろう?

参考:とある非実在青少年が性行為をする話:空気を読まない中杜カズサ


とにかく審議入りが18日と、もうほとんど時間がないらしいので
15日(月)に予定されている記者会見(都庁)とイベント(都議会)
盛り上げるくらいしかないのかなって状況っぽいんですが…いつのまに、どうしてこうなった!

東京都による青少年健全育成条例改正案と『非実在青少年』規制を考える。【記者会見とイベント】


それから、どうせ一自治体の条例とも言えなさそうです、残念ながら。
東京都の存在感は自治体としても特殊で巨大らしいし、
なによりコンテンツ産業が東京都に一極集中状態なので絶対に無視できないという。。。

事態の深刻度に比べて、なんでこんなに情報発信が激少&後手後手の最悪コンボなのかな、まったく。
だからって妄想すら自由にできないSF設定おつw な統制社会は、全力でお断りですよ!

thread: 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。