05 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

鳩は飛びませんでした 【蒼天航路】第4話 炎の宴 


2009.04.29
Wed
23:49

  2009春夏アニメ

本日のハイライトで白い鳩が飛び立つような事態になれば、
nice birds
って書く準備は万端整えていたのにーーー
ていうか、あのエキゾチック☆空間なら鳩の1羽や2羽
余裕で溶け込めたんじゃないかと思うんだ。もったいないことを…


ちなみにウーさんの声は、種明かしを見るまで気付きませんでした。
叫び声にまぎれて名乗らせるとは、よく考えたと感心しつつも
無茶しやがってとウケましたよw



洛陽の北門で派手にやらかしてたら十常侍に目をつけられて、
皇族という罠を送り込まれちゃったよ大ピンチ!
…と思いきや、それすらも計画どおりで
上奏するための繋ぎ役をまんまとゲットするとか、周到すぎるよ孟徳さん。

しかしそんなツッコミも、問題の宴シーンの前には霞んでしまうわけで。

あーあてつけっぽくインド風でくるということは、水晶を暗示してるんだよね。
ペルシア系じゃなかったか。たしかに、獅子ってインドにいるもんな…
依然として、アモーレの謎は解けないけど。
それどころか、さらに増える謎>
中国では端午の節句に桃の花が満開になるんですか??


で、剣舞を踊る「美しい男」ですよ。

一応ファン的な意味で好きなつもりでいましたが、
今まで曹操をそっちのカテゴリに入れて考えたことがなかったので
ものすごい違和感に苦しめられ、画面を直視できなかった(告白)。

次々と侍女が失神するw とかいう、ベタすぎる描写も併せると
ネタとして受け取るべきだった? とも思うんですが、
…いやでも、これまでの直球かつ過剰な演出を見る限りでは
たぶん本気でイケメン設定なんですよね。
な、慣れるしかないか。。。
常人離れした身体能力&武術スキルの高さにだって、そろそろ目が慣れてきたんだし。

むしろ、ここらで詩の一つでも披露してくれたらいいのに。
なんで裏も取れてるスキルを出さないかなー
今のところ「文」のほうは、口がうまいぐらいにしか発揮されてなさげで
なんのための万能設定かと残念です。


舞効果で帝から気に入られ上奏は果たしたものの、
県令への昇進という形をとった厄介払いを受けて都を去る結果に。
帝の実物と相対したことで漢を見限るきっかけもつかんだっぽく、
相変わらず順調に話が進んでいます。進んでますが、、、
このペースだとどこまでやって終わる予定なのかが、ちょっと気になってきた。
黄巾の乱すら遠いんだもんなー


それから、1話以来お祖父さまは印象に残る出方をしてるのに
父の影が薄い(2話で水晶の亡骸を託した程度のような)のも、やや気になる。
徐州の一件を考えると、存在は出しといたほうがいいんじゃないかと
思うんですが…違うアプローチでいくんでしょうか。

thread: 蒼天航路  / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« やっぱり見入ってしまうなー  | h o m e |  GWのメインイベントに向けて »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dfreenote.blog64.fc2.com/tb.php/129-5086bf96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。