07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

ブリタニア人のファッションセンスに脱帽…いや絶望した。 - TURN 22 皇帝 ルルーシュ 


2008.09.08
Mon
02:22

  コードギアス R2

今日はパソコンの時計が5分遅れていることに気付かず
呑気に前回分の感想を書いてたら、いきなり今週の放送が始まってしまい
たいへん慌てました…

あの後も、空白の1カ月についてとか
妄想力を駆使して語ろうかと思ってたのにー!
どっちにしても、5分じゃ無理だったか;;



そんなわけで、なんだかやりたい放題に絶好調☆
第99代ブリタニア皇帝ルルーシュ。

貴族制やらエリア政策の廃止だのと立て続けに改革を断行してるみたいですが、
そんな急にやっちゃって大丈夫なのか。いくらギアスで反論は封じられても
現場は大混乱だろうな…市役所の職員さんとかシステム管理者の皆さんとか、
きっと毎日大変だよ。気の毒に。。。



で。
王宮の庭園で語ってる新皇帝とナイトオブゼロさん…
もうお2人の間では、ユフィの件は了解事項になっちゃったんですね。
喋っちゃったほうも許しちゃったほうも、いいのかお互い

なかでも一番脱力したのは、この2人のお衣装なんですけど、、、
あらためてブリタニアの最新モード(?)に震撼。
白のローブはまだしも、その帽子はどうしたんだルル。
どこの皇昴さんですか?」と思っちゃいましたよ、もう orz
や、全体的にはあんまり変わってないようで、マント取るとなにげにノースリ状態
だったスザクさんを目にしたときも逃げ出したくなりましたが…(どこへだ)

しかし、この2人+CCの図っていうのが
まんま若シャルル&VVとマリアンヌ&CCが憩ってた(?)シーンと被ってて

閉塞感を煽りまくってます。
なんとか打破する方向に行ってほしいんだけど、もう無理なの?

「被ってる」といえば、先週の空白の1カ月も
1期エンド→R2開始までの雰囲気に似てるなぁ
なんて思ったりもしたものですが。
その間に何か仕込んでるに違いない、と考えられる予想外な登場方法とか、
空白前の四面楚歌具合とか。

だって先週、Cの世界の外では黒の騎士団やシュナイゼル側の勢力が
ごっそり神根島に集結していたはずなのに、
虚脱状態の3人はそこを突破してブリタニア本国に渡ってるからなー
その場の全員にギアスをかけたとかじゃないと切り抜けられないんじゃ。
それともオレンジ!? オレンジなのか??


あー、封印したギアスを延々引っ張った挙げ句あっけなく散っていった
ナイトオブワンさんといい、ラウンズの皆さんの扱いは容赦なかったですね。
生き残ったっぽいジノは思わせぶりですが、あの人の背景が謎なのでモヤモヤするばかり。



アッシュフォード学園に乗り込んでのルルの悪役演技っぷり(ですよねぇ?)はナイス。
超合衆国の決議方法とか、細かい設定があったことも自分的にツボでした。

…というか、ここへ来てものすごい神楽耶さま萌えに襲われた(激白)。
奇襲かけられて思わず手でかばう仕草とか、なんかグッときた。

どうも、天子様のようにガチでお子様な方はそっとしておきたい
性分のようなんですがね…って自分の好みを語ってどうする。
そもそも>天子様については、もはやカレンにまで筒抜けっぽい
一途愛にあふれた総司令殿がいますからね。とても差し置くことなどできません。
そんなバレバレでいいのか、しんくぅーーーー!


ところで、わざわざ自分から遠回りを申し入れときながら
全然喋らなかったルルは何をしたかったんでしょう?
カレンが話してたからいいやと引いたのか、
単にアッシュフォード学園の日々と決別する儀式のつもりだったのか。

そして相変わらず、女に仕掛けられるのがはまる子だ。
これがまた、カレンが階段の上だしな!


…と、どうやら流れ的にカレンも神楽耶もルルの側から離脱確定っぽいのは、
鬱エンド一直線に思えて心配なんですけどね。
今の閉じた関係から引っぱり上げてくれるのは彼女たちくらいかと望みを懸けてたので。
もう一つの望みになってくれそうだったミレイさんやリヴァルのほうも、
予断を許さない事態に陥ってるしなー


ただ今回の衝撃的EDカットに関しては、ここ最近の状況に比べれば
まだ小さいほうかと思ってしまった。図らずも自分にショック耐性ができつつあるうえに、
先週やたらと「ユフィとも話せる」って強調していたマリアンヌが
一言もナナリーについては触れなかったから、疑惑が確信レベルまで引き上げられてたんで。



それにしても、シュナイゼル兄さんの真意がまた見えなくなってしまいましたよ。
単に黒幕希望ってことなの?

腹黒さを隠そうとしてないしパパンがあれだけ警戒してたことといい、
まさか正義を果たすために手段を選ばない人ってことだけはないよね…
今回ルルが警戒してる内容が全然不明なんで、今後を待てってことなのかな。

だけど、なんでシュナイゼルはあそこまで一貫してルルを子供扱いというか
若さゆえの野心持ちみたいに捉えてるんだろう?

ギアス能力とは無関係である意味「真っ当な」陰謀家の目から見ると、
ルルの行動はそう映ってしまうだけってこと??

んーその誤解こそが落とし穴になるって線もなくはないだろうけど、
そんな(ルルにとって)やさしいルートには行かない気がするし。


まあ、サブタイトルから推測するに来週を見れば
その辺の疑問は解けそうなんですけどね。。。

とりあえず、もう完全に諦めというか弔いモードだったルルが
動揺のあまりどんな行動に出るのか、最近の成長(開き直り?)ぶりに
一縷の望みをかけつつもハラハラ待とうと思います!

thread: コードギアス 反逆のルルーシュ / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 愚痴とか22話まわりのあれこれとか  | h o m e |  こどものケンカか! - TURN 21 ラグナレク の 接続 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dfreenote.blog64.fc2.com/tb.php/26-000a4cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。