07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

23話を踏まえつつ4話を考える 


2008.09.17
Wed
00:57

  RD 潜脳調査室

帰省から戻ってきました。
自分のはまりようが酷いからと意図的にDVDとかは持参しなかったんですが、
禁断症状に苦しめられちゃって自ら首を絞める結果に orz

で、代わりにというか実家に置いてきてた「火の鳥」を再読してみたり。
歴史好きのせいで昔はチラ読みで済ませていた、復活編・望郷編・宇宙編・生命編
見返したんですけど、今更ながら復活編は面白いー
アンドロイドネタが好きなんです…



そして自宅に戻って反動で、3杯ならぬかけつけ4話視聴をやっちまったのですよ。
前に書いたように3話がお気に入りv なんですが、23話を踏まえて4話を見ると
いろいろ新しい発見があるなぁと目を開かされる思いでした。


まず気になったのは、ジェニー円の件です。

波留や久島に語っている内容や口調から見て、円は科学の理念的なもののほうを
(ある意味で愚かとも卑しいとも言える)人間よりも上に置いている。
ステレオタイプな「科学者」っぽくて、その点
論理的なアプローチや数学的な検証に先立つ人の直感を重視する久島とは対照的。

だけど、そういう科学者らしい円が評議会で政治的役割を担い
久島は限定的な権限しか与えられない技術者の地位に、あえて留まっている。
この、適性と職権のクロスっぷりが興味深いなーと面白がってみたり。

そんな、科学(気象分子)愛の円が何を望んで今の行動に出てるのか、
ある程度の弊害は想定済みっぽいけど読みが甘いから高をくくってるのか
それとも気象分子が本格稼働しさえすればそれでいいマッドな領域までいっちゃってるのか、
まだなんとも読めなくてモヤモヤするんですけどね…



で、実年齢が相当いってる&久島との親交も長い
可能性が高いってことも合わせて考えると>
今まで共通の目的に向かって歩いてきたと信じていたのに、
なんかいきなり気象分子ヤバイとか言い出して、どうして!?
うわーん僕の気持ちを裏切ったなー!!

みたいにキレた…って話だったらイヤだなとか思ってしまいました。。。

さらに、波留の目覚めからこっちの久島の変貌&暴走が円の屈折に拍車をかけた
とかだったら、腐視点としては完璧なんですがねぇ(待て)


いやでも、4話でボブ周恩のことを友人なのでなんとしても救いたい
と波留に頼む円が、その後の言動を考えるとなんか浮いてるような気がするんですよ。
もしかしたら、久島と波留のことを承知で依頼を受けてもらうために
「友人」とでっち上げたんじゃないか、なんて疑ってしまうんですがどうでしょう。



それから、円に対する久島の件。

4話終盤のオフィスでの会話を>すごいツン全開だな! しかし、なぜ!?
と見てたんですけど、感情的にどうこうとかじゃなくて
気象分子の実用化がもたらす結果を予測しつつある久島は
円と道を分ち始めている、という暗示なのかとも思えてきました。

単に、地球律に関する考察を組み立てるのでいっぱいいっぱい
という線もあり得なくはなさそうですが。
(でもあの場面、久島が眺めてるレポート? は周恩のアバターに関するもの
っぽいんですけどね…)


そのほか、改めて23話の久島とか円について考えたことを以下に↓

23話を再視聴したら、
久島の脳殻に残されている記憶がほとんどないってことで
元の状態に戻ることは絶望的なんだろうかと落ち込みました。

意識がメタルに流出しただけなら普通の(?)ブレインダウン症状なんだろうけど、
ご丁寧に初期化されかけてたからなあ…

だけど22話Cパートでは、久島が自分から意識をメタルに逃したから
この義体に久島の意識が戻ることはない
、みたいな説明をされてるんですよね。
(私の記憶がおぼろ気なせいか;; この時点ですでに原因と結果のつながりが
よく解らない説明ですけど)

うーん謎だ


そういえば、萌え的に見逃せないポイントを初見後の感想ではスルーしてしまってました。

久島の人工島建設への動機=波留真理
と言い切ったソウタに、電理研職員として本当にそれでいいのかと問い質したい。

それだけ最近の先生の奇行が衝撃的だったという理解でよろしいのでしょうか。

あとはなんといっても、一目で「偽者」と見分けて
なおかつ怒ってるっぽいハルさんに痺れた。

頼むから、早いとこ本物を返してやってください…


(本当にOPの絵が本編準拠なら、人魚姫久島の直後がメタルダイブする波留で
最後が何かを見つけ顔を赤らめるミナモってところに
希望を見いだしてもいいのかな、、、なんてうっすら期待もしつつ!)

thread: RD 潜脳調査室 / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« はるか斜め上をかっ飛ばされましたよ - 24 地球律 inference  | h o m e |  愚痴と連休の見通し »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dfreenote.blog64.fc2.com/tb.php/30-0bba1177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。