09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

クライマックスへと続く日常、もしくは一足先のカーテンコール - 25 ラストダイブ i2 = -i 


2008.09.25
Thu
02:44

  RD 潜脳調査室

ここ最近の急展開から、一旦時が巻き戻ったかのような小休止。
それでも確実に時間は流れて、誰もが前へ進んでいる。

そうだ「大人になる」って、こういうことだったんだね!

と、甘さを捨てて偽悪に走る某番組主人公の「成長」に一喜一憂してる
我が身を猛省せずにはいられませんでした… orz


以下ネタバレによりクリック↓




1・9・17話を受けた
まさかの日常ネタ復活、まさかの蒼井ファミリー総出演。

書記長~円ときて、今回はミナモのターンでした。
彼女のめざましい成長と頑張りには頭を垂れるしかない。
これはソウタも負けてられないね<イヤ、今でも充分頑張ってますけど!



ええと、ただ24話までの緊迫度と落差が激しすぎて
正直ちょっと置いてかれた感があります…

テロまがいの行為に及んだソウタが何事もなかったかのように部長代理してるし、
(電通だけだったからハッキリしないけど書記長も無事っぽい?)
気象分子が撒かれたら即大惨事かとおびえてたら意外に猶予があったみたいだし。

前者に関しては、円:エリカ様:ソウタの間で何らかの取引があったのでしょうか?
(分子プラント崩壊直後の電通では妙に通じ合ってるふうだったけど、
拳で語り合った円とソウタに心の交流が芽生えたとかいう展開だったらどうしよう…)

後者のほうは20話以前の雰囲気にあんまりあっさり戻ってるから
気象分子が引き起こす地球律の脅威はどうなったの??」と不思議
だったんですが、とりあえず今やれることを淡々とこなしてるって描写なんですかね。


だとしても、24話からの経過日数が解らなくてモヤモヤするんですが。

気象分子散布阻止を果たせなかったショックから立ち直ったって考えると
ある程度開いてるような気がするんですけど、
そんなに地球律がのんびり待ってくれるようには思えないし。

またハルさんの回復ペースが脅威的過ぎて、何の目安にもならないしなぁ
杖が要らないどころか、ランニングとかって…!



それと、今回の日常は久島の不在をそれぞれが受け入れた上での
ものに見えてしまって、激しく凹みました。
特に久島がのこしたもの、って表現が気になるんですが、
遺した」になっちゃうのかな。。。

こうなってみると、たとえAIでも物言わぬ義体でも
居てくれるだけで気持ち的に違ったんだなぁとしんみりですよ。
それでもまだ、往生際悪く次回に望みをつなげてるんですけどね。

久島がメタルの深層へ探しにいった地球律の答えを波留が受け取るって
僕が潜って君が答えを出す」と立場逆転してないか、とかツッコミつつも
まだ最終回の大団円を諦めてはいないんですよ!



その他のつぶやき&ツッコミは箇条書きで>

・衛さんの声をきっちり認識し損ねてて「これ誰が喋ってるんだ?」と
 焦ってたら話の内容がうろ覚え…それ以前に、「もう最後の最後まで
 出してもらえないんじゃ」なんて前回の感想で書いた途端に登場したのでウケた。

・噂の水着きたー
 プールに落とされても溺れなかったミナモはかなづちを克服したのかな?
 そして避暑に行くってことは、スイスも無事なんですね。

・以前どっかで「環境分子の作用で人工島は天気もコントロールされている」って
 見た記憶があるんだけど、幻だったんだろうか。
 それとも今回のスコールは、地球律の前触れ的な異常現象だからってこと?

・久々のアンティーク・ガルシーンが妙に嬉しかった。
 しかしマスター的に、80爺は彼氏として認めてもらえないんですね…
いや真っ当な感覚だから!

・昔、観測船でマリナーラソースのパスタ作ったって…!
 そそそ、それは誰がですかハルさん??

・ランチデートなミナモの格好が可愛かった。
 ところであの髪型、リボンが赤かったらキキですよね。

・たしか23話の途中からソウタは白衣の下が制服→いつもの私服に
 変更してるけど、心境の変化だろうか。
 個人的には、それにエリカ様かホロンが関わってたら嬉しいです。
 ていうか、今回ホロンどこーーー!?

・荷物をまとめて事務所を出る波留はもう覚悟を決めてるようで、見てて苦しい。
 きれいに片付けられてる室内が悲しいんだよー
 で、シュレディンガーは誰かに預けたのかな? 上の兄弟とか(願望)

・最後の波留のダイブ、あれリアルの海ですよね?
 だけどドリブラ兄弟はメタルからサポートするらしいし…
 一体どういう設定なんでしょうか??
 蒼井親子の会話辺りをもう一度ちゃんと見たら、理解できるのかな。

 そもそも大深度に80オーバーの肉体でフリーダイブするって
 設定が無茶なんですけどね。さすが伝説のダイバー!

thread: RD 潜脳調査室 / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 失敗と抱負  | h o m e |  再び23・24話を見ての訂正&覚書き »

コメント

どもです
こんばんは。

時間の経過は気になりますよね。ソウタの足があの状態だからそうは経っていないはず、けれど大深度ダイブの準備やハルさんのリハビリ&機材との調整期間は一週間かそこらで済むようなものなのかなとも思いますし。ハルさんについては、五十年たってもまだ若ハルさんの記録が基準になってるとかいうレベルの伝説のダイバーなのでそういうこともあるかと無理矢理納得しています。


最後のダイブは公式によると

メタル→夢兄弟と、ハルさん
リアル→ハルさん

と、ハルさんはメタルにつなぎつつ素潜りしてるという、高度すぎてわけわかんないことをしてるっぽいのですが…。

長々とすいません。私もハッピーエンドを棄ててません。
【2008/09/25 22:45】
URL | オリエ *編集*
考察と願望は別腹で
うわーこんばんは!

展開を追うのにいっぱいいっぱいで、毎回理解が追い付かない鳥頭に
解説ありがとうございますー
本当に、前回~今回の時間経過は謎ですよね。

ハルさん、メタルとリアルの2方面作戦ですか…!
やっぱり無茶やってますねぇ身体も脳も、1つしかないのに!!
しかし、両方に意識を向けておくことなんて芸当ができるものなのか、
果てしなく不思議です…


ハッピーエンド、もうひたすら念じるしかないのですが
ここはやはり>蒼井家の女に伝わる特殊能力にすがりたいところ。

いっそヨウコさんも急行してくれるといいんですよ!
【2008/09/26 02:07】
URL | 伊達キョウ子 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dfreenote.blog64.fc2.com/tb.php/36-94a83a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。