09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

カウントダウン代わりの吐き出し実録 


2008.10.01
Wed
01:19

  RD 潜脳調査室

帰宅時間が遅いせいで、毎週のように放送前ギリギリのアップになってしまってる
「前回のまとめ」をまたやらかそうと思うのですが…さすがに今夜は
緊張が極度に達して吐きそうな状態(表現まで余裕ないし)なんで
どこまで日本語で書けるのか、我ながら怪しいです。。。


とりあえず、前回謎だ謎だと書き立ててた件について。


24話~25話までの時間経過>
他サイトさんなどにもあるとおり、人工島20周年記念式典(24話)が7/21で
25話はミナモの携帯端末の日付けによると7/28っぽいですね。
ってことは、ちょうど一週間
やっぱり回復ペースが半端ないよハルさん…!


ラストダイブの仕組み>
初見時にまんまと聞き逃していた蒼井父子の会話に、ほとんど答えがありましたね;;
そして1話を見返すと、たしかにダイブしてる波留から得た感覚(?)を
メタルにフィードバックする、って描写がありました。そこに立ち返るのか!

うーんしかし、その場合波留自身の意識はリアルとメタルのどっちに
存在することになるんでしょうね?

どうもリアルのほうっぽい印象を受けるんですが、そうだとしたら
ドリブラ兄弟は一体何をどのようにサポートするというのか。
あと、あの衛氏特製のダイブスーツって…スーツというより
大リーグ養成ギブス的においを感じるんですが、いいんでしょうか。
ただでさえ水圧がすごそうな深海で、あの表面積はアリなの??


ソウタの身分の件。
24話までは、統括部長代理というポストって記念式典&気象分子散布を
円滑に進めるため緊急措置としてつくられたものかと思ってたんですが
(23話で書記長が秘書ロイド? にそういう感じの指示出してたし)
そうじゃなくて普通に続行されてますね…いいのか?
23話感想でネタっぽくつっこみましたが、わりと本気で「ええ!?」と
びっくらこいた部分だったから気になってます。

だって「インターン」だし「父と違って科学者じゃない」だし、
4話のハナマチ前でミナモを説得したシーンでは実地調査のために雇われてる
って言ってるし1話の絵コンテでは「ソウタの行為はSPとしては失格」と
書いてあるしで、すっかりソウタは研究職とは別カテゴリーでちょっとイレギュラーな
電理研職員とばかり思い込んでいたんですよ。
でも、衛パパも部長代理として扱っちゃってるんですよねー


うわ、時間がかなり差し迫ってきたので、あと一つだけ。

今まで往生際悪いことも書いてましたが、あくまで「燃えと萌えは別腹」というのが
自分ルールなので、まず燃えられる終わり方であってほしいです。

話としてちゃんとまとまって、提示されるべき答えがきちんと用意されているような。

そのうえで、もし可能であるなら萌えにも配慮が見られたら望外の幸せって感じ?
(推敲してる時間もないので、かなり意味不明な文です、すみません)



最後に、久島周りについて往生際の悪いメモを1点↓




(久島が現状のままで終わるというのもひとつの終わり方かとは思うのですが、
3話で「メタルに意識が流れても本望」と言い切った波留に不満そうだった
印象が強くて、あの状態で居ることが彼の望みというのはしっくりこないんですよー)

thread: RD 潜脳調査室 / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 再び、テレビの前で硬直する -26 リアルドライブ i  | h o m e |  一週間が短すぎる »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dfreenote.blog64.fc2.com/tb.php/40-7c0c6ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。