09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

料理にまつわる妄想 


2008.12.30
Tue
02:41

  RD 潜脳調査室

この日付になってくると、祭り関係以外でも
いろいろとやらねばならないことに追われてしまって時間が真剣に足りません。
さすがに今年中には終わらせるつもりだったクリスマスネタ、
万一年をまたいでしまったら笑ってやってください。。。


で、順序があべこべですが正月関係で萌えているネタをひとつ。

直感少女2巻で、うどんのつゆをめぐる久島と波留の攻防(?)が出てきましたが
その方向で妄想を進めていくと>お雑煮の内容(京風 vs. 関東風)でもめる
という定番ネタができるということですね!
そんな痴話喧嘩…すごく見てみたいです(垂)


件のうどんエピソードでは、それ以外にも「出し続けた」という表現を
ハルさんがしていたことも気になっています。
なんかまるで、久島が作って出してたように読める…。

実は私、17までバイオリニストだった久島は
(指を大切にしていただろうから)料理とかできない系なんじゃないかと思ってて、
だから紅茶も、最初はハルさんのほうがいれるのうまかったのでは…
なんて妄想していたんですが、そんなことないのかな。
たしかに音楽をやめてからでも、永一朗さんがその気になっちゃったら
昆布だしのうどんを作る程度のことはやってのけそうだもんなあ。

しかし、「うどんのつゆは関東風じゃないと嫌だと言っておいたのに
昆布汁の京風うどんを出し続けた
」って、、、
状況をイメージすると、2人で同居している絵が出てくるんですけどいいんでしょうか。
とりあえず、ごちそうさまでした!(合掌)

thread: RD 潜脳調査室 / genre: アニメ・コミック

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« いろんなことが投げっぱなし  | h o m e |  1人反省会+寝言に近いレポート »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dfreenote.blog64.fc2.com/tb.php/82-e124d1a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。